So-net無料ブログ作成
レ・ミゼラブル2011 ブログトップ

レ・ミゼ キャストの感想 [レ・ミゼラブル2011]

レ・ミゼラブル 2011

今更ですが
6月3日に観劇した際の感想・キャスト編です。


さて、今回気になった役者さんは
リトル・コゼットの蒲生彩華ちゃん。
実はずっとこの作品を見続けてきて
初めて・・・「雲の上のお城」で涙が出ました。
本当に辛そうで・・・でも夢見て歌う姿が健気でした。
だんだんと夢見る明るさが出てきて、その変化が見事。
将来が楽しみな子役さんですね。

ガブローシュ 加藤清史郎君。
すごく良かったです。
小柄だし、王子様的な雰囲気が強かったから、どうなのかなーって思ってたんですけど
すっっごぃ力強い演技。
動きも歌声も ハンパないキレがあり、どっしりと落ちついています。
今までみた中で一番良かった・・・。

司教様 武井基治さん、素敵でした。
歌声はもちろんですが、雰囲気が凛としていて すごく透明な感じ
・・・胸きゅんしました。

アンサンブルの中で ひときわ目立つ役者さんがいるなぁって ロックオンしてみたら
絵里さん という方でした。
確か・・・宝塚 月組出身の方ですよね・・・。
確か・・・大坂侍の 黒門の親分だ・・・(どないな覚え方やねん)
歌上手いし、芝居も周りと積極的に絡んでらして、楽しそう。
砦のシーンではかなり高い位置まで登って行ってらして
さすがだゎぁ・・・と思ってしまったまっつぅなのでした。。。

KENTAROさんのジャベールは、激しかったぁぁ。
超・超 まっすぐな感じ。
別所さんのバルジャンが 静・動のメリハリがすごくついていたので、二人の対決シーンとかは かなり見応えがありました。
2007年に見た、橋本さとしさんと石川禅さんの対決とは真逆な感じで・・・おもしろかったです。

マダムテナルディエの阿知波悟美さん。
初演から出演なさっている女優さんなのに、私・・・実は阿知波さんのマダム、初めて拝見しました。
・・・・・・すげぇ。。。半端ない。
魅力的な声色が すっごくマダムに合ってる。
存在感もピカイチ・・・
あぁぁぁあ私ってば・・・なんで今まで見逃してた??
私のバカバカバカバカバ・・・。
でも 最後に見られて良かったさ。。。


・・・というわけで
次回は セットについての感想をupしようと思います。
(のんびり更新になりますが・・・)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

レ・ミゼを想う・・・ [レ・ミゼラブル2011]

ロンドンオリジナルバージョンは 今年でラスト・・・

見てきましたよ!この目に、この心に 焼き付けるために!

6月3日(金)観劇です。

ジャンバルジャン:別所哲也
ジャベール:KENTARO
エポニーヌ:笹本玲奈
ファンティーヌ:新妻聖子
コゼット:折井理子
マリウス:野島直人
テナルディエ:駒田一
マダムテナルディエ:阿知波悟美
アンジョルラス:阿部よしつぐ

***以下は私の注目していた役者さんたち

かつら屋:絵理
司教・レーグル:武井基治
クールフェラック:西川大貴
ガブローシュ:加藤清史郎
リトルコゼット:蒲生彩華


「列に入れよ、我らの味方に 砦の向こうにあこがれの世界・・・」

レ・ミゼを初めて見たのは、高校生の時でした
エピローグで民衆の歌を聴いて 私は涙を拭うことも忘れて ただただ舞台に見入っていました。

たった3時間で、何十人もの人生を一緒に生きたような気分になり、もう 放心状態でした。
正義、悪、友情、愛・・・
様々なテーマが交錯する中
私は・・・「生きるってなんだろう」と部分につよく揺さぶれました。

今だから言えますが、レ・ミゼを始めてみた頃
思春期まっただ中だった私は
「私は何で生きてるんだろう、私は生きる意味があるんだろうか」と思っていました。
自分にとって大切な存在だった祖父を亡くしてしまってから
半年、その死を乗り越えられず ずっと抱え続けていたことでした。


ラストシーンの
「誰かを愛することは 神様のおそばにいることだ」
・・・で
私は 初めて救われました。
泣き崩れるコゼットとマリウスに自分自身を投影し
優しく見守っているバルジャンたちが おじいちゃんの姿に見えたのです。

私は 様々な人達の血と愛と志を引き継いで、今
生かされているんだ と感じました。

そして民衆の歌を聴いて
自分の信念を持って、自分の命を全うしよう と思いました。
せっかく おじいちゃん達が、私をこの世に送り出し、愛し、守ってくれたんだから・・・。
何となく生きるんではなくて・・・って

そう思って・・・・・・・・今があります。

レ・ミゼを見ながら 私は大きくなりました。
高校を卒業し、演劇の学校に入って・・・ミュージカルに立って 病気したり、イロンナ失敗をしたり・・・・

この舞台に立ちたくてオーディションに挑戦したこともありあしたっけ。。。

まさに。生きる力をもらった作品です・・・。

音楽や芝居・・・本来だったら 無くても生きていけるもの。
だけど 自分は その「無くても生きていけるもの」に どれだけの力を貰って
今を生きているか。

自分の人生の中で、この作品に出会えたこと・・・感謝します。

さてさて、
今回の観劇ルポは、とても1ページには収まりそうもありません・・・ですので
レ・ミゼラブル2011 というカテゴリを作りました。
次回は キャストについて 詳しくupしようと思います★


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ありがとう、レミゼ… [レ・ミゼラブル2011]

見て来ました…

レ・ミゼラブル

はー…



感無量…


今日は、終演後に
ちょっとしたイベントがありまして
セットや、役者さんの『あの演技』を解説付きで見せて頂けたりして
すごく、すごく楽しかったし
勉強になりました。


見る人の運命を変える力を持った作品『レ・ミゼラブル』

最後に見に行く事が出来て、本当に良かった…

この作品に貰った『感動』という光は…今までも
そして、これからも
私の中で 永遠に輝き続けます。

ありがとう、
レ・ミゼラブル

(詳しいルポは、のんびりアップします)
110603_122025_ed.jpg

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

レ・ミゼラブル・・・ [レ・ミゼラブル2011]

先週は 土曜日出勤をしたもので 一日しか休まなかった。
おかげで 今週は・・・ちょっぴり グロッキーなまっつぅです[雪][雨]

なんで土曜日出勤したか、というと
今週、年休を取りたかったから・・・

なんで、今週 年休を取りたかったのか、というと・・・

レ・ミゼラブルを観に行くから!!!!!

http://www.tohostage.com/lesmiserables/

これまでの演出バージョンは 今年でラストなのですょ・・・。
これはもぅ、絶対に 心に深く焼き付けておかなくちゃ!

それでね、さっき 東宝のHPを覗いていたら 嬉しいお知らせがupされていました。

6/3(金) 終演後は
出演者トークショーとバリケード・オン・ステージガイド[るんるん] が開催されるんですって!!
http://www.tohostage.com/lesmiserables/talkshow.html

偶然にも 私が観に行く回です。

うわぁぁ 楽しみです。

よし、あと二日半、お仕事頑張るよ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「レ・ミゼ」 ニュース [レ・ミゼラブル2011]

今朝、目ざましテレビで「レ・ミゼ」の子役だけの記者会見の模様が放送されていました。
子役だけの記者会見を流すなんて珍しいなぁと思ったら
今度のレミゼには子供店長・加藤清史郎君がガブロッシュ役で出演するんですねぇ。
「清史君 ミュージカルに初挑戦!」 って形で取り上げられてました。

可愛いくて王子様っぽい印象のある清史郎君
ガブロッシュと言えば、「闘うチビ犬」・・・グレたイメージあるんですけど
どんな風に仕上がるでしょう。
思いっきり弾けちゃって欲しいです。

他にも2名 男の子が紹介されてました。
2人ともミュージカル経験者ということで・・・歌 上手です。
表現の仕方も ダイナミック。
今回のレミゼ ますます楽しみになりました♪

そういえば
レ・ミゼのロンドンオリジナル版 が見られるのは 今回で最後なんですよね。

思い返せば・・・
高校生のころ、私は このミュージカルを観て 舞台人を目指しました。
オーデションにも 一度きりでしたけど挑戦しました。

この作品のカンパニーに入る という 当時の夢は叶いませんでしたが
そこを目指したことによって 沢山の物を得られました・・・。

自分の人生を変えてくれた作品 レ・ミゼラブル。
この作品をずっと ずっと愛し続けたい。

そんな思いを胸に刻みつつ・・・

今回はしっかりと レ・ミゼを脳裏に焼き付けて来たいと思います。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
レ・ミゼラブル2011 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。