So-net無料ブログ作成
検索選択
低髄液圧症候群の記録 ブログトップ
- | 次の10件

⑧2010/6/16 MR-1の結果待ち・・・ [低髄液圧症候群の記録]

6/16
偏頭痛の薬は全く効かなかった。
とにかく 「具合悪いときは寝るのが一番」 と思って
ひたすら 寝る。
寝ても寝ても 起き上がると頭痛・・・の繰り返し。

起き上がった時に 頭の中の液体(?)が
ザザーっと下に落ちてくるような感覚があって
それに共鳴するかのように 頭がガンガン痛くなる。

この痛みは 普通じゃないと感じる。

このまま気を失ってしまったらどうしよう。
意識があるうちに 大切な人たちに 手紙を書こうか などと
結構 本気で思っていた。

でもペンを取る気力も沸かない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

⑦2010/6/15 検査 [低髄液圧症候群の記録]

派遣会社に提出しなければならない書類があったので
とりあえず 出勤することに。

午後休みを貰って大きな病院に行こうと決める。

家を出る前、無意識に部屋を片付けていた。
何だか 当分 この部屋には帰って来られないような気がして。
・・・
・・・
・・・

会社に辿り着き、午前中は仕事をしようと思っていたけど
とても午後まで耐えられそうに無い。

頭痛、耳鳴り、まっすぐ歩けない。
気を抜くと 吐きそうになる。


結局、会社で書類提出した直後
そのままタクシーで 都内の大学病院にむかう。

昔、祖母がお世話になった脳外科がある病院。

CTやレントゲンの結果は 「異常無し」

診察の結果は やはり 「限りなく偏頭痛の症状に近い」とのこと。
とりあえずは、偏頭痛に絞った薬を処方され、経過を見ることになる。
偏頭痛であれば、この薬が効くだろうということ。

ただ それでも治らなければ 「低髄液圧症候群」 の疑いがある と言われる。

帰宅して 薬を飲むが、やはり効かない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

⑥2010/6/14 一軒目の病院 [低髄液圧症候群の記録]

会社を休んで、近所のクリニックへ行く。

1時間の待ち時間が 本当にしんどい。
熱が無いので、座っていれば大丈夫だと思ったが
座っていても 頭痛は止まない。

診察結果は 「偏頭痛の疑いがある」 とのこと。

偏頭痛の薬を貰って帰宅。
これを飲んで治らなければ、大きな病院で検査した方が良いと言われる。

帰宅して、偏頭痛の薬を飲むが 全く効かない。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

⑤2010/6/13  [低髄液圧症候群の記録]

朝 目が覚めると ちょっとダルイ。

先輩や先生達に会いたかったので
午後から ダンスのレッスンに出かける。
(本番が終ったばかりで、寂しかったのね・・・)

レッスンは本調子でなかったけど
これも疲れのせいだと思う。

帰り道、また頭痛が酷くなる。
バファリンを飲んでみたけど 効果なし。

歩いている足の振動が 頭に響くようになる。
耳が聞こえ辛い。

家に帰ってから 起きている事が出来ない。
早めにベッドに入る。

髄膜炎の時と違って
ベッドに入る(横になると) 頭痛はそんなに気にならない。
でも起きていると 本気で「死ぬかもしれない」 と思うレベルの痛み。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

④2010/6/12 症状悪化 [低髄液圧症候群の記録]

2010/6/12
ダンスライブ本番当日。

朝 起きてみると 体の痛みは 殆どなし。
昨日の耳の違和感もなし。

やっぱり疲れだったのだと思う。

本番は 全力でやり切って 無事に終了。
自分達の出番が終って ほっとした瞬間・・・
頭が痛み始める。

こめかみあたりから ガンガンとした痛み。
ライブ会場の音響が いつも以上に頭に響く。
肩・背中が固まっている。さっきまで あんなに柔らかかったのに。

深夜に帰宅。
耳鳴りがしている

でも熱も無いし 大丈夫だろうと思って そのまま寝る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

③2010/6/11 発症? [低髄液圧症候群の記録]

2010/6/11

この日は会社が定休日でした。

11:00
ダンスライブの 最終リハーサルに出かける。。。
移動の電車の中で 腰が痛いことに気がつく。
明日は本番なのに・・・と焦る。

途中 ドラッグストアで湿布を買ってしのぐ。

腰の痛みはすぐに取れたけど
耳に違和感。
先輩達の声が 曇って聞こえる。

最終リハは ゆるめに終了。。。

家に帰って 早めに寝る。
このときは 本番前の緊張と 今までの疲れなのだと思っていた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

②私のこと [低髄液圧症候群の記録]

33歳 女性
仕事は 派遣でCADを扱う業務をしています。

交通事故歴・・・
車との接触事故はなし。
28歳の時、女子高校生の運転する自転車に突き飛ばされて 足を打撲。。。程度

この病気は 主に交通事故等で 大きな衝撃を受けたことが原因となることが
多いようですが・・・私の場合は そこまで大きな衝撃は経験していません。

運動歴・・・
演劇(ミュージカルも含む)18年。年に1~2回の公演に参加していました。
ダンス(主にジャズダンス)8年。週に3~4回のレッスンに参加していました。
スキー・水泳・マラソン(時々)など。

この病気は スポーツなどの大きな衝撃も原因になることがあるそうです。
・・・うーん ダンスが原因・・・なのかなぁ。
でも症状が出る前に取り組んでた振り付けも
スローバラードで どちらかというと体にはゆるい感じの物だったのですが・・・
もしあれで発病したのだとしたら、全国のダンサーさん殆どが
低髄液圧症候群になっちゃいますよ・・・(汗)

病歴・・・
1歳の時、ヘルニアで手術。
21歳の時に 髄膜炎で2週間入院(この間 4回の腰椎穿刺を受けています)

この病気は、過去の腰椎穿刺の箇所から髄液が漏れることもあるのだそう。。。
・・・私は 過去に4回も腰椎穿刺をしているし ダンスもやっているから
真っ先に腰からの髄液漏れを疑われたのですが・・・
漏れていたのは腰ではなく、頚椎でした。(何でやねん)


・・・んで 結局のところ
未だに 原因は解りません。

先生の話によると
くしゃみでなる人もいるし
出産でイキんでなる人もいるらしいです。

もちろん 私のように 原因不明の患者さんもいて
原因不明の場合は 頚椎から漏れている事が多い・・・らしいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

①はじめに [低髄液圧症候群の記録]

2010年6月 低髄液圧症候群という病気になりました。

自分が発病するまで 名前も聞いたことの無い病気でした。

低髄液圧症候群とは


同じような症状で苦しんでおられる方
同じ病気で 不安を抱えてらっしゃる方

そいういう方がいらしたら 何かの参考になるかも知れないと思って
自分の事を ここに記録しておきます。

あくまで 一患者としての記録です。
ご了承の上 お読み頂ければと思います。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
- | 次の10件 低髄液圧症候群の記録 ブログトップ