So-net無料ブログ作成

Newtonに脳脊髄液減少症の記事が掲載されました [低髄→復活!日和]

科学雑誌Newton 2014年3月号(8~9ページ)
最先端医療の項目に
脳脊髄液減少症の記事が掲載されました。

最先端医療
髄液のもれを自分の血液で止める「ブラッドパッチ」
協力: 高橋浩一

脳脊髄液減少症とは どんな病気なのか
ブラッドパッチとは どんな手術なのか
とても分かりやすく、掲載されています。

脳脊の歴史や、現在の課題などにも 少し触れておられて
脳脊髄液減少症をまったく知らない人へも正しく伝わる内容だと感じました。

周囲にこの病気について説明する資料として使えますね。
2ページ分なので、すぐに読めちゃうし、絵や写真もついているので
イメージも掴みやすいです。
 newton.JPG

また、
中学・高校生や ご年配の方までと、非常に読者層の広いNewtonに
取り上げていただいたという点が嬉しいです。
今までよりも
更 たくさんの方々に「脳脊髄液減少症」という病気を知って頂く事が出来ます。

取り上げて下さった関係者の方々や
伝えて下さった高橋浩一先生に

脳脊髄液減少症及びブラッドパッチの一体験者として、
感謝の気持ちでいっぱいです。

記事の中で高橋先生も触れておられますが
この病気は 早期発見・早期治療が出来れば
完治する可能席も上がります。。。

もしご興味頂けましたら、読んでみて下さい。

http://www.newtonpress.co.jp/newton.html


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0