So-net無料ブログ作成

ティーンズドリームプランプレゼンテーション [観劇日和]

今更ですが
5月に観に行ったイベントの感想をUPさせて頂きます。

ティーンズドリームプランプレゼンテーション 2013

・・・って もう何か月前の話をしてるのさー?って感じですね[たらーっ(汗)]

何ですぐに、このイベントの感想をUPしなかったかと申しますと
色々感じすぎて、説明が難しく、すぐに文章化出来なかったからです。
人間、本当にグハッとくる感銘を受けた時
しばらく放心状態になる物なのです・・・。

だけど、最近になって
「やっぱりこれは 記載しておきたいなぁ」
「今更だけど・・・いつやるの? 今でしょ!!」(←コレも、もう古いね)
という衝動にかられたので、UPします。

大人が自分の夢を発表するイベント。
「ドリームプランプレゼンテーション」 という物をご存知でしょうか。

ドリプラHPより抜粋↓
ドリプラとは 誰もがワクワクする 感動と共感の体験型プレゼンテーション。
事業の価値を説明するのではなく、その事業が社会に広まった時、
どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのがドリームプラン・プレゼンテーションです。
プレゼンターは10分間という限られた時間の中で、
事業の価値、あきらめない理由を伝え、
見ている人たちに大きな感動と共感を与えます。
その結果、真の支援者を集めることができるようになるのです。

http://drepla.com/about/

さて、本題はここから。

私が観に行ったのは上記のようなイベントを
10代の子供達をプレゼンターとしてやってしまおう
という とっても画期的なイベントです。

 


プレゼンというか・・・これはもう
エンターテインメント!!
プレゼンを聞いた側も 幸せな気持ちになれる舞台です。

本当に自由に ノビノビ「夢」を語り「表現する」
そんな
Teen'sの姿に 深く感動しました。
何度何度も涙がこぼれました。

そして、こんな風に 子供達が安心して心を開き、夢を語り
力いっぱい自分を表現する場があるのだという事。

それが、とっても素敵な事だなぁとワクワクしました。

今 自分の周りには 熱く夢を語る大人や子供があまりいないから
余計にそう感じるのかもしれない。
(・・・って、自分も、だ)

でもね
出来る 出来ないとか あまり考えないで
夢はどんどん語りあっていいのだと思いました。
それが お互いの心を明るくして行く。
私も周囲の人から、色んな夢を もっともっと聞きたいなぁって 思いました。

どの子もすごく輝いていました。

「夢は何個あっても良いんだよ ってお父さんが言ってくれたので
私は今、二つの夢を持っています」 と
二つの全く異なる夢を聞かせてくれた子もいました
(素敵なお父様ですね・・・)

将来こういう事をやりたい というビジョンがかなり明確にあり、
その為の戯曲まですでに作っている子がいたのですけど、
その子は、プロセスの一環として 実際にそれを自身で演じたりもしていました。

とにかく飾らない自分で発表をしたい ということで
原稿なし、全てアドリブで夢を語りきった子もいます。

あと 個人的に、とっても印象に残ったのが
ラジオDJになりたい という夢を語った子。
何故 自分は語りたいのか、何を届けたいのか・・・
「この職業になりたい」 という事だけでは無く
今迄の自分の過去を振り返り、苦しかった思いをカミングアウトして
(とても勇気のいる事だったのではないでしょうか)
エクステンドして 突き詰めて
その上で 自分の夢の軸に気づく・・・
そんなプロセスを感じさせてくれるプレゼンでした。

(余談)
実は先日、その子のお話を聞く機会があったのですが
「今は別にメディアに拘って無いんです」 って言ってました。
それで、良いのだと感じました。
10代という多感な時期。
夢の形が変わって行ったとしても
彼女が プレゼンの中で語っていた思いは しっかりそこにあって
これから彼女の生きる上での、心の軸になると思ったから。

「夢」 っていうと
ずっと変わらずに持ち続け
それをかなえる事が大事・・・という考えもあるかもしれないのですけど
実際 それになれるかなれないか、ということにフォーカスするよりも
その夢を持った時の思いや 志と向き合って
それを自分の一部にして生きてゆく事が大事だと、私は思うのです。

私も 2度ほど病気して、諦めた事があります。
でも それは夢そのものを諦めたわけじゃない。
「手段」を変えただけで、生き方は変わっていない。

それをしたい
なぜそうおもったのか
なぜそれをしたいのか
どうしたいのか、って考えていた時の ココロの軸の部分は
残っているんですよ。ずっとね。
だから、私は 夢 そのものをあきらめたわけじゃなくて
手段が変わっただけなんだなって そう思ってます。

話が反れてしまいましたが・・・
彼らのプレゼンを観て、聴いて、感じて
そんな気持ちをも、思い起こさせて頂きました(笑)
感謝・・・。

このイベント、来年の5月5日に 第4回目が行われる予定です。
(私も 少しお手伝いさせて頂きたいと目論んでます)

少しでも多くの方に あの素晴らしい空気を感じて頂きたいと思ったので
紹介させて頂きました。

最後に ちょっと宣伝。

ご興味ある方!
来年のティードリの プレゼンターや、支援会など 現在募集中との事ですょ!
下記のURLから詳細をご覧ください。
http://teendream.jp/
ちなみに プレゼンターの締切は 2013年12月13日です。

あ、私の知り合いのTeen'sでしたら、ご連絡頂ければ 募集要稿など、お持ちします。
見ている子がいるかもしれないので、一応書いておきまーす(笑)

いやー・・・
久しぶりに書いたよ。観劇日和。(←いつも書きなさいって)

熱くなっちゃって、しばらくは また放心状態になりそうな
まっつぅなのでした。。。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 7

コメント 3

mattwood

補足です。
プレゼンターの募集締め切りが
12月31日まで 延長されました。

ご興味ある方は、ぜひ!
by mattwood (2013-12-29 13:18) 

taka

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
by taka (2014-01-01 13:30) 

mattwood

takaさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
by mattwood (2014-01-01 20:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0