So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車が怖かった日々 [低髄→復活!日和]

今日の関東地方は どんよりお天気
降りそうで降らない という 私にとっては少しつらい気圧です。

何となく動きが緩慢になり
外を歩く時 ちょっとビクビクしてしまったりして(苦笑)

頭がボーっとしてたり、痛みが出てたりすると
「とっさの素早い動き」 という物が取り辛いのですよね。。。

最近は ほとんど大丈夫なのですが
ブラッドパッチして 社会復帰したばかりの頃は
外を歩く・・・というのが 結構 こわかったです。

特に怖かったのが・・・自転車
実際 一度 ぶつけられています (その時の日記はコチラ

実は、
脳脊になる前にも 一度 女子高生が運転する自転車に撥ねられた事があります。
青信号を横断中に 横から突っ込んで来られたんです。
文字通り、体が飛びました。

当の女子高生は 私が立ちあがったのを確認し、
何度も謝りながら、立ち去りました。

私もその時は 痛みが無かったので そのまま彼女を見送ってしまいました。
けれど、後から足がパンパンに腫れて来てしまいました。
結局 病院で検査したり レントゲン撮ったりしたので・・・お金もかかりました。

当然、治療費の請求もできなかったし、私がどれだけ痛い思いを引きずったかなんて
知る由も無いでしょう。
・・・彼女を引き止めなかった自分が 悪いんですけどね・・・[たらーっ(汗)]



そういう過去のトラウマも手伝って
私は 自転車が とっても怖いです。

偏見を持ってはいけないけど、
自動車免許を取る為に 交通ルールを勉強をした人は
自転車を運転する時も 無謀な運転はしない気がします。
どんな走行が危険か、車視点で分かってるから。

だけど 時々

友達と喋りながら 横並びで走ってたり
スマホやケータイいじりながら 前方をあまり見ずに走ってる自転車に遭遇すると
ホント・・・怖いです。

ニュースで こんな事例も見かけました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130705-00000003-asahi-soci

便利な乗り物だけど
凶器になりうる乗り物・・・

自分は今、乗りませんけど
乗るようになっても 気をつけなきゃいけないな・・と思っております。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。