So-net無料ブログ作成
検索選択

⑭2010/7/3 [低髄液圧症候群の記録]

ブラッドパッチの日程が決まった。
7/13 あと10日後だ。

その後も 安静期間が必要。
しかもブラッドパッチは 一回で治る確率は15%しかないもので
正直・・・施術後の見通しは立ちきらない。

どの道、暫くは
退院出来たとしても 自由に出歩くことは無理かもしれないと思う。

7/18・・・さやまの児童劇団の公演がある。
私は 冒頭ダンス振り付けを担当していた。
振り渡しが終っていたのがせめてもの救いだけれど・・・
もっと一緒に踊りたかったな。。。
そして 最後まで見届けたかった。この目で。

髄膜炎の時にも思ったけど
どんなに思っても どうしようもないことがある。

髄膜炎のときは ねずみランドのオーディションを諦めたんだっけ。
忘れもしない。退院日が最終審査当日だった。
でも 私は会場に・・・行かなかった。
(行けなかった、行かなかった どっちかというと
「行かなかった」 の方が正しい)

病気になる前は
「たとえ何があっても、怪我をしても 病気になっても
 這ってでも会場に行って、根性で踊ってやるんだ!」 
って思ってたけど・・・
そんな事は 自分には出来なかった。


今回も、
12月の舞台出演と
2週間後の 子ども達の本番を観に行くこと。
この2つは 諦めなければならない。と思う。

ひょっとしたら もっと沢山出てくるかもしれない。
ダンスや芝居も 今までと同じようには出来ないかもしれない
そんな風に考えることもある。

そう思うと
カレッジの振り付けが出来て 良かったと思う。
自分の振り付けを踊ってくれる人が居る。
それは今、自分にとって 大きな希望であり、救いになる。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。